■ご挨拶


私たち税理士は、税理士法総則第一条の定めによって「税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図る」を使命としています。
わが国の納税システムは、自らが計算して税務書類を作成し、納税するという「申告納税制度」を採っています。
「私どもの使命はパートナーである皆さまの発展にある」という認識のもと、サポートおよびサービスの向上を推進してまいります。
また、皆さまの忌憚のないご意見をお聞きし、そのパートナーとしての責を担うべく、より一層連携を密にして、皆さまの発展に貢献してまいります。
今後とも、税理士宮本雄司事務所(宮本会計)をご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

■所長プロフィール

■ 所長税理士 宮本 雄司

■ 私のモットー

物心ついた頃より両親の背中を通し、家業であった食品製造卸業の経営の苦労、大変さを垣間見てきたので、中小企業に対する思い入れが人一倍あります。
頑張っている人・企業をこれからも応援する税理士でありたい。
又、保護司を拝命している関係で、社会的弱者に携わる機会が多く、職務でも中小企業のサポーターを心掛けています。

■ 今年の抱負

平成30年度税制改正大綱の閣議決定を受け、事業承継税制(非上場株式の納税猶予制度)改正を踏まえ、これまで以上に中小企業支援を強化していく。
税理士として、事業承継税制を活用した経営全般の相談体制を充実させ、納税者(クライアント)の信頼に応えるべく、一層の努力を行いたい。

■ 趣味

高校時代はサッカー部所属、税理士になってからはTZFC、本所支部では野球。仲間に恵まれ良い絆を得ました。チームワークは大切です。
現在はゴルフ
コンペ「宮本杯」を開催しています。有志の方はぜひご一報ください。

■ 出版本の紹介
「宮本家駒形三代記」
 2012年6月
 (株)財界研究所より発行

「母の教え」
 2014年6月
 (株)財界研究所より発行
 165頁から173頁に掲載
「税理士事務所のための
マイナンバー制度の実務
ステップ・アップ・ガイド」
 2015年10月
 (一財)大蔵財務協会より
 発行

■ 業界誌への寄稿
» 雑誌「財界」((株)財界研究所)から(クリックで表示します)

  「財界 2017.12.05号」記事

» 「週刊 税のしるべ」(大蔵財務協会)から(クリックで表示します)

平成28年7月4日号 平成28年7月25日号 平成28年8月1日号 平成28年8月22日号
      

» 「週刊 税のしるべ」(大蔵財務協会)の連載

役員給与等を巡る税務  平成29年 マイナンバー制度の概要   平成27年
役員給与の概要(1月9日) 今年の10月に番号を付番(1月12日)
定期同額給与(1)(1月16日) 個人番号(1月19日)
定期同額給与(2)(1月23日) 通知カード・個人番号カード(1月26日)
定期同額給与(3)(1月30日) 法人番号(2月2日)
事前確定届出給与(2月6日) 保護措置(2月9日)
利益連動給与(2月13日) 申告書等への番号記載(2月16日)
不相応に高額な給与(2月20日) ガイドライン(事業者編)の概要(2月23日)
法人税法上の役員等(2月27日) 同 取得・利用・提供(3月2日)
使用人兼役員等(3月6日) 同 保管・廃棄・委託・安全管理(3月9日)
役員退職金(3月13日) 国民の利便性向上(3月16日)
過大役員給与・過大役員退職給与の判例
 (3月20日)
税理士の位置付け役割(3月23日)
平成29年度税制改正(3月27日)

» 自治体ソリューション


■ 功労・感謝状等
法務省保護司 政治資金監査人 東京都墨田都税事務所感謝状

 



Copyright(c)2009 税理士宮本雄司事務所 All right Reserverd.